クレジットカードの即日発行・受取の仕方

クレジットカードの発行を申し込むとき、何を基準にそのクレジットカードを選ぶでしょうか。

きっと、カードが発行されるまでのスピードを重視する方もいることでしょう。 通常は、クレジットカードの発行まで二週間ほどはかかります。しかし、長く待ちたくないというケースは少なくありません。 例えば、ネットショッピングで欲しい商品があるものの、支払い方法がクレジットカードのみなので、すぐにでもカードが欲しかったり、海外に旅立つ前に、海外旅行保険が付帯されているカードを持っておきたかったりと、様々な状況があるものです。 それでは、クレジットカードがすぐに発行されるためには、どうしたら良いのでしょうか。

一番重要なことは、スピード発行を売りにしているクレジットカードに申し込むことです。 クレジットカード発行には、審査が必要です。その審査に多少の時間がかかるため、スピード発行に対応しているカードを選ばなければ、素早く手に入れることは不可能です。 具体的には、アコムのACマスターカードや、クレディセゾンのセゾンカードインターナショナルなどのカードが、 最短で即日発行が可能になっています。

他に、カードを受け取る場所が、自宅や勤務先の近くにあるかどうかも肝心です。 クレジットカードを受け取る方法には、郵送と来店がありますが、もちろん郵送では日数がかかってしまいます。 カード会社のホームページに、カードの受け取りができる場所が記載されているので、それを見て、近くに行けるところがあるかどうか、確認しましょう。

以上のことを確認して、どのカードに申し込むかを決めたら、インターネットで申し込みをします。 スピードを重視する際は、インターネットで申し込み、来店して受け取るのが鉄則です。 申し込むときには、不備がないようにしましょう。不備があれば修正に時間を要しますから、気をつけましょう。 また、できるなら平日の午前中に申し込みましょう。いくらスピード発行を心がけているカード会社でも、夜間や祝日には審査を行いません。審査を行っている時間帯に申し込みをすれば、最短での発行が可能になります。

最後に、来店してカードを受け取るわけですが、このとき、いくつかの物が必要になります。 具体的に挙げると、申込時の受付番号、本人確認書類、金融機関へのお届け印、キャッシュカードや通帳といった口座番号がわかるものです。 欠けることなく、きちんと準備して持って行きましょう。 上記のことを一通り守れば、クレジットカードの即日発行・即日受取が可能となることでしょう。

このページの先頭へ